様似町駅前民宿 女将のブログ

北海道の様似町駅前民宿の女将の綴る日々の出来事

寂しさに少し慣れてきたかな?って思うけれど・・・。

今朝は久し振りに6時前に目が覚めた。

列車代行バス乗務員さん達が居たときには

5時半過ぎの一番速いバスが出発して

その後に続いて高速えりも号が出発。

そして後に続く6時12分発のバスが出発していく。

それらの音を聞きながら

「さ~~てと、起きるか?」と気持ちに言い聞かせて

体が起きていたのに。

寒いときにはエンジン音を一段と高くして

バスを暖めるのでその日は直ぐに目が覚めてた(>_<)

けれど今となってはそういうひとつひとつのことが

懐かしくなってますね。

今朝はさらりと雪が降って駅前がこんな感じに

なっていました。

f:id:ekimaeminsyuku2:20210409162510j:plain

少し時間が経ったらその雪も溶けて良い天気に(*^_^*)

f:id:ekimaeminsyuku2:20210409162520j:plain

昨日、「JR北海道バス株式会社琴似営業所」の

さんの奥さんから送ってきた胡蝶蘭の花を

f:id:ekimaeminsyuku2:20210409162308j:plain

早速、居間の窓に置いて眺めながら

帳簿書きや手紙を書いてのんびりと過ごしてた。

「奥さ~~ん!! ありがとうございました」

 

みんなと過ごした日々が懐かしくなると

廊下に飾ってある花を見に行っては

聞こえては来ない声?に耳を澄ませています。

 

みんながいなくなってから動きが少ないからなのか

また足の下に小砂利がある様に痛さが出てきて前に

新ひだか町静内の「フットルース

さんで作って貰ってた靴を履いたら

痛さが軽減されて普通に歩けてる。

「近いうちに逢いに行こう!!」と思っていたらそのフットルースさんから

ダイレクト便が偶然届いて「ビックリ!!」

f:id:ekimaeminsyuku2:20210408151711j:plain

ご主人?そっくりなイラストとコメントがチョコンと

貼ってあって

「嬉しかった~~(^_-)」

本当に親身になって私使用に作ってくれた靴。

「ありがとうございましたm(_ _)m」

「今度はちょこちょここちらの方にもお邪魔させて貰いますのでよろしく!!」

f:id:ekimaeminsyuku2:20210408151654j:plain

足に痛みがある方や歩くのに何かと不自由な方は是非フットルースにご相談を。

「私も早速、お礼のはがきを出しましたので

待ってて下さいね~ご主人!!」

 

先日は自動販売機が取り外され

今日はホームの方へは入れないように作業の車が2台来てガードを取り付けていました。

f:id:ekimaeminsyuku2:20210409162319j:plain

廃線になってからまだ9日しか経ってないのに

日に日に様変わり(-_-)

寂しくなってきています。

気が付いた都度に写真を撮ってきて

またブログにUPしますので

「待ってて下さいね」

 

この寂しさとは逆に番匠勝久さんの写真集

日高線の記憶」

書店の一番よく目に入る場所に並んでて

今も何冊も売れているそうですよ~~。

f:id:ekimaeminsyuku2:20210408151728j:plain

番匠克久さんから依頼されて書いた私の文章も

載ってますので

「よろしく!!」

 

 ここを忘れずポチッ!と

 クリックしてくださ~い!!

駅前民宿の女将のブログのランキングが分かりますよ

 

 

この子を抱っこして札幌へ帰っていったよ~~~(>_<)

駅前民宿にいた「JR北海道バス株式会社」の乗務員さんが札幌へ帰ってもう6日も経っちゃったんだ~~(>_<)

今日もみんなが恋しくて思いだしては居たときに撮った

写真を見たりLINEに残ってる写真を見返したり、

帰った後にみんなから来たメールに目を通したり、

メソメソしては居ないけれどまぶたの中には間違いなく

常に涙がたまっている状態かな?

「みんな!! 大丈夫だからね~」

「母さん泣き虫だけど外に出るときには

切り替えて元気ハツラツ、みんなの知ってる

いつもの母さんになって動き回ってるから

心配しないでね~」

 

f:id:ekimaeminsyuku2:20210406171920j:plain

今日はお日様は出てたけどちょっと寒く

小さくストーブを付けては

時々、設定温度を高くしたりして過ごしてた。

乗務員さん達から帰るときや母の日、そして誕生日などに貰っていた鉢花の枝をこの春に

また新芽を出して大きくしたいと思い

先日、自分なりに切って水やりをやっていたら

花が咲いた。

f:id:ekimaeminsyuku2:20210405185048j:plain

「これは『JR北海道バス株式会社琴似営業所』の

Sけんちゃんからだったかな?」

こうして咲くと

「母さん! 俺達、母さんのこと忘れないからね~」って

言ってくれてるみたいでもっともっと大きくしようと

更に頑張っちゃうもんね。

 

大きくしようと思ってるのは母さんだけではなく

先日、パパとママと二人のお姉ちゃんと逢いに来てくれた

Mちゃんも大きくしたいと思った物があったみたいで?

Mちゃんを私の部屋に連れて行ったら枕元に置いてた

f:id:ekimaeminsyuku2:20210405184906j:plain

オランウータンふたつのぬいぐるみと

「いち子」「に子」「さん子」のお人形さんの中から

ピンクの帽子をかぶった「いち子」をパッと選び

その後はず~~っと抱っこして離さなかった。

仲良し5人組だったのに今は4人組にm(_ _)m

f:id:ekimaeminsyuku2:20210405184938j:plain

「Mちゃんには良いお土産になったかな?」と

車を見送ったらパパからLINEが来た。

「様似を出て10分もしないうちにしっかり抱っこして

f:id:ekimaeminsyuku2:20210405185015j:plain

f:id:ekimaeminsyuku2:20210405184959j:plain

寝ちゃったよ!!」だと(*^_^*)

「Mちゃ~ん! さまにのおかあさんもこの子達をそばに置いてたらグッスリと寝られるからおなじだね~~」

「いち子!! Mちゃんに可愛がって貰うんだよ~~」

「元気でね(^o^)」

こうしてまた「いち子」が縁を繫いでくれた。

 

今日はこれとは逆に様似駅から無くなったものが

ありました。

それは様似駅の正面左側にあった2台の自動販売機です。

f:id:ekimaeminsyuku2:20210406171809j:plain

お父さんとその様子を窓越しに見てて寂しくて

たまらなかった(T_T)

ひとつ無くなり、ふたつ無くなり、

「段々この駅舎から物がなくなっていくのだろうか?」

まだあの日から6日間しか経っていないに・・・・・・

 

私は未だにまだ全員の置いていった

スリッパを片付けられないで居るのに。

せめて上段の物だけはもう少し置いておこうと思う。

f:id:ekimaeminsyuku2:20210404080316j:plain

「なかなか直ぐには片付けられないよ~~」

 

 ここを忘れずポチッ!と

 クリックしてくださ~い!!

駅前民宿の女将のブログのランキングが分かりますよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなが居なくなって「寂しい~寂しい~」って泣いてる?私を心配して今日は・・・。

列車代行バスが行き来していた時には

私がいつも座って居る窓から見えるバスに

目配りをしていたものだが

今はまだ転換バスが始ったばかりで

発着する時刻を把握出来ていないために

「行ってらっしゃ~い✋✋✋」とは窓から手を振ることは出来ないけれど、それでも様似駅から出発していく

乗務員さん達と目と目が合ったら

今までの様に母さんは見送って・・・、迎えて・・・

あげたいと思っているからね(*^_^*)

この春に札幌の各営業所から

JR北海道バス株式会社様似営業所」に転勤してきた

乗務員さんにすればまだ慣れてない広尾ー様似ー静内間は

緊張の連続だろうと思う。

だから今まで6年間御世話をしてきた経験?から

その乗務員さん達をそ~~っと見守ってあげたいと

思っています。

「転換バスの乗務員さん達!! 大丈夫だからね~」

「寂しくなったら駅前民宿に遊びにおいで」

「待ってるよ~~」

 

「見守ってあげるからね」なんて言ってる私を

札幌へ帰っていった列車代行の乗務員さん達は

「『みんないなくて寂しいよ~』と逆に母さんは泣いてばっかり居るんではないか?」と

LINEや電話やメールをよこしてくる。

親のように思ってくれてこんな幸せなことはない。

 

母さんは昨日、だ~~れも居なくなったロビーに行って

今までみんなの運行表が貼ってあったホワイトボードに

こんな絵を描いてきた。

f:id:ekimaeminsyuku2:20210404080352j:plain

JHBのマークを付けた帽子をかぶった顔。

それも来ていた一人一人の顔を思い浮かべながら・・・

「これは誰々さんの顔」な~んて考えずに

みんながそうであったようにイケメンな顔に

頑張って描いたよ~。

運行表を留めてあった磁石を使って

「俺達も父さんと母さんと別れるのが寂しいよ~」と

流した涙が滴るように見せて一列にくっけてきた。

「どうかな? 涙を流しているように見えるかな?」

f:id:ekimaeminsyuku2:20210404080302j:plain

このホワイトボードの前を通る度に

まだみんながいるような気がしてくる。

そしてここの角を曲がると

「お父さん? 今日は俺とお風呂に行こう!」と

誘っては「アポイの湯」や「アエルの湯」の入浴券を

f:id:ekimaeminsyuku2:20210404080241j:plain

ここから自由に取って二人で行っていたのも

今となっては良い思い出(^_-)。

「入浴券はこのまま貼っておくからね~~」

 

今日はもと「JR北海道バス株式会社琴似営業所」にいた

乗務員さんが子供達3人と奥さんを連れて遊びに

来てくれました。

      f:id:ekimaeminsyuku2:20210404200403j:plain

三番目の子供Mちゃん(右の子)が産まれたひと月後に

私は札幌まで走り逢いに行ってこの手で抱っこして

f:id:ekimaeminsyuku2:20210404120748j:plain

様似へまたトンボ帰りしてたことがありました。

そのMちゃんももうすぐ4歳になると知って、

あらためて月日の経つのは早いと思いました。

抱っこしたときにはすやすやと眠っていた

赤ちゃんだったのに今日はハッキリと

「さまにのおかあさん!!」って言いながら

f:id:ekimaeminsyuku2:20210404120814j:plain

私の腕に飛び込むように来て抱っこさせてくれました。

 

6年間も列車代行バスの宿をやってきたからこそ

出来た縁。

これからも乗務員さん達とは今日のように

家族ぐるみで行き来してもっともっと深めていきたいと

思いながら帰っていく車の窓からチョコンと出てきた

Mちゃんの小さな手を握りまた泣けた(>_<)

 

さ~てと・・・

民宿の方のカーテンを閉めてこよう。

f:id:ekimaeminsyuku2:20210404080207j:plain

今日もみんなから貰った花は生き生きと咲いてますよ。

 

 

 ここを忘れずポチッ!と

 クリックしてくださ~い!!

駅前民宿の女将のブログのランキングが分かりますよ

 

 

 

 

今日は昨日の掃除や片付けや物の移動で疲れたので文章少なめ、写真多めのブログでよろしく。

 

様似駅前での「JR日高線廃線セレモニー」があったなんて思えないくらい 今日4月3日は静かです。f:id:ekimaeminsyuku2:20210403183444j:plain

TV番組取材には何度も足を運んで下さった

NHK室蘭支局のカメラマンのUさんや音声のKさんには

f:id:ekimaeminsyuku2:20210403183521j:plain

乗務員さん達共々、私もお父さんも

大変御世話になりました。

列車代行乗務員さん達の宿として丸6年間

頑張ってきた記録として私達二人にはTVに出たことや

その録画が宝物となり心から感謝しています。

「ありがとうございました」

 

3月31日には十勝大樹町からお友達と二人で

イチゴと花束を持って駆けつけてくれたT様・・・

「ありがとうございました」

f:id:ekimaeminsyuku2:20210403183238j:plain

f:id:ekimaeminsyuku2:20210403183228j:plain

 

ここしばらく列車代行乗務員さんとしては来てなかったJR北海道バス株式会社札幌営業所」のAY~~ちゃんやJR北海道バス株式会社厚別営業所」のAさんからも

花が届けられ

f:id:ekimaeminsyuku2:20210403183255j:plain

 

JR北海道バス株式会社厚別営業所」のSさんとIさんの

二人も自分でバスの写真をプリントして作ったという

f:id:ekimaeminsyuku2:20210403183307j:plainのし紙をかけたお菓子と花束を持って

「父さん!母さん!お疲れさまでした」って

訪ねてくれました。

 

この垂れ幕がみんなとの別れの記念写真場所(^o^)

f:id:ekimaeminsyuku2:20210403205800j:plain

f:id:ekimaeminsyuku2:20210403204836j:plain

 

                       f:id:ekimaeminsyuku2:20210403205815j:plain

                   (Mさんは自分が赴任してきた月を指さして・・・)

良い具合に活躍してくれてるのをみるとお父さんと

「作って良かったね!!(*^_^*)」って話しています。

 

他に・・・

一輪花が付いたメッセージ電報を送ってくれた

JR北海道バス株式会社厚別営業所」のHさんや

「母さんにはピンクの花で盛られた小さめのアレンジ花が良いかな?」って依頼したと言う花が

最後まで宿にいたメンバーの一人

JR北海道バス株式会社札幌営業所」のMこ~~ちゃん

からも届けられ

f:id:ekimaeminsyuku2:20210404074600j:plain

花のコーナーがまたいっぱいになりました。

 

こうして今日も届く度にうれし涙を流して

目の下が赤くヒリヒリして

「痛~~い(>_<)」

(買物に行くときにはマスクを付けてるから今なら泣いた顔がわからなくて安心)

 

昨日、14人中10人がいた民宿の方と

f:id:ekimaeminsyuku2:20210403183628j:plain

3人がいた離れの方もf:id:ekimaeminsyuku2:20210403183147j:plain

兄夫婦やリフォームしてくれたM大工さん夫婦や

JR北海道バス株式会社様似営業所」にこのたび

転勤してきた元「JR北海道バス株式会社札幌営業所」の

Oさんも手伝ってくれて半日で片付け終ることが

出来ました。

 

 もうみんなの話し声ひとつ聞こえてこないロビーには

「お疲れさま!!」と沢山の人達から届いた花が

華やかにしてくれています<(_ _)>

f:id:ekimaeminsyuku2:20210403183642j:plain

今頃になると・・・

「みんなどうしているかな?」

「晩御飯を家族と一緒に食べてる頃かな?」って

思っちゃう。

 

 ここを忘れずポチッ!と

 クリックしてくださ~い!!

駅前民宿の女将のブログのランキングが分かりますよ

 

 

 

 

 

さいしょはまご

こんにちわ    駅前民宿のチビ女将です。

今は春休みです。

JR北海道バス株式会社の乗務員さん達を

御世話した6年間の駅前民宿に

「お疲れさま」を言いたくて

今朝は静内駅からバスに乗って

(おじいちゃんとおばぁちゃんには内緒で)こっそりやって来ました。  

久しぶりの民宿・・・

中に入ったら二人とも泣いてました(笑)          

JR北海道バス株式会社の社長さん達が来られて

「6年間ありがとうございました。

お疲れさま!!」って

感謝状と記念の品

f:id:ekimaeminsyuku2:20210401113655j:plain

『世界にたったひとつだけの時計』を

f:id:ekimaeminsyuku2:20210401113611j:plain

戴いた後で感激して泣いてたんだと(>_<)

乗務員さん達と別れて泣いてた後に、

今度はうれし涙。

体も心も兎に角忙しい二人で~~す。

 

私もちょっぴり泣いてたわけを知って

安心した。

NHKのテレビで駅前民宿の特集をみて

「もう6年間もやってきたんだ~」と

あらためて思いました。

小さい頃、

                       f:id:ekimaeminsyuku2:20210402201303j:plain

民宿の玄関で正座してお客さんを

迎えていたのがなつかしいです。

私とお姉ちゃんは様似に遊びに来ると

JR北海道バス株式会社」の列車代行の

運転手さん達にいっぱい可愛がって

貰いました。

f:id:ekimaeminsyuku2:20210401224326p:plain

民宿の廊下に飾ってある花や

f:id:ekimaeminsyuku2:20210401113117j:plain

 

f:id:ekimaeminsyuku2:20210401113153j:plain

居間いっぱいに置かれてあるお菓子等々の

頂き物に凄く驚いてしまいました。     

それだけおじいちゃんとおばぁちゃんと、

そしてこの民宿は

「愛されていたんだな~~」と。

 

今日はくーちゃん、としちゃんとみんな札幌へ帰って乗務員さん達のいなくなった様似の家で久し振りにゆっくり過ごしたいと思います

 ・・・・・・・・孫のAより(新中学3年生)

 

昨夜「ありがとうJR日高線

廃線セレモニーがあったり

f:id:ekimaeminsyuku2:20210401152057j:plain

f:id:ekimaeminsyuku2:20210401151954j:plain

f:id:ekimaeminsyuku2:20210401152034j:plain

今朝、帰っていった乗務員さん達に

6年間の感謝を込めて豚汁やお刺身を

f:id:ekimaeminsyuku2:20210401153431j:plain

振る舞ったそうです。

後片付けをして寝たのが今朝方???

そして朝になりみんなを見送ったあとからまた掃除開始。

掃除をして終ったのが午後の2時頃だったみたいです。


 みんなが帰った後の掃除でく~~ちゃんは凄く疲れているので今日のブログは孫の私が続けて書いて

更新しますので

「よろしく(*^_^*)」

 

みな丸水産のおじさんとおばさんも昨日は

わざわざ出掛けてきてくれて

「おつかれさん!!」って花束を持ってきて

くれたんだと

f:id:ekimaeminsyuku2:20210401154821j:plain

「ありがとうございました」

 

まだまだいっぱい他の人達からも戴いたものがあるので

掃除で動き回った疲れがとれたら

明日はおばぁちゃんが更新すると思いますので

「どうぞお楽しみに」

 

 ここを忘れずポチッ!と

 クリックしてくださ~い!!

駅前民宿の女将のブログのランキングが分かりますよ

 

 

 

 

 

まるで花屋さんみたい(*^_^*)・・・みんなありがとう♡♡♡

 

「参った!! 参った!!」 

今日のお昼頃、明日の食材を買いにマスクをちゃんと

付けてたにもかかわらず

急に喉が痛くなり喉がカラカラに渇ききり

「いつもと違う喉の痛みだな?」

「変だな~~これって乾燥してるからかな?」」と

思って急いで家に帰ってうがいをしながらTVを入れたら

「中国からの黄砂が胆振日高地方にも飛んできているので

アレルギーやぜんそく疾患を持っている方は

十分に注意して下さい」と言ってたのを聞いてビックリ。

私はこの山菜時期になると車で山をグルリと一周して

道端に芽を出したばかりのふきのとうを摘んでは

それを天ぷらにして毎日のように食べていた。

ある日のこと、夕方に咳き込んできて

なかなかいつもの呼吸に戻らず、

免許を取ったばかりの孫の運転で

日赤浦河病院へ連れて行ってもらい点滴して

帰ってきたことがあった。

「そこでこれをお見せしま~~す」

私のバックにはいつもこれが入っています。

「そうです、そうです。

命を救ってくれるエピペンで~す」

f:id:ekimaeminsyuku2:20210330201104j:plain

黄砂もコロナも私は怖い!!(T_T)

 

その怖さを持っている私をいつも笑顔にしてくれて、

優しくしてくれて、接してくれて、

常に傍に居て心を癒やし続けてくれたのが

沢山の列車代行乗務員さん達でした。

その乗務員さん達から次々と

「母さん! 6年間ありがとう! 御苦労様!」って

アレンジ花やお菓子や色々なものを戴き

嬉しくて泣いています。

f:id:ekimaeminsyuku2:20210330150404j:plain

1・・・は「JR北海道バス株式会社厚別営業所」の

Hちゃんからは亡くなった母が好きだった紫の鉢花。

f:id:ekimaeminsyuku2:20210330150500j:plain

2・・・は「帯広のブログ友Mちんさん」から

列車代行乗務員さん達へむけて。

3・・・は「西様似でバスを降りたおばさん」から

「列車代行乗務員さん達へありがとうとあげて欲しい」と

そしてまだまだありますので紹介しますね(^_^)v

左の写真・・・・これは福島県いわき市の私のお友達から

右の写真・・・・これは実家の兄夫婦からの贈り物。

f:id:ekimaeminsyuku2:20210330093632j:plain

もう一つ・・・これは札幌から戻ってきた

JR北海道バス株式会社札幌営業所」のNさんが

「長い間、御世話をしてくれてありがとう

父さん! 母さん!」って

f:id:ekimaeminsyuku2:20210331064956j:plain

自宅玄関から入ってきて貰った花です。

そして今朝、帰宅一番最初の二人の内のひとり

JR北海道バス株式会社厚別営業所」のSカズ君から

f:id:ekimaeminsyuku2:20210330150439j:plain

「母さん! 大事に使わなくて良いから

ガンガン使って!」

「普段つかいしてもらえる物にしたから使ってね~」と

これを頂きました。

f:id:ekimaeminsyuku2:20210330093642j:plain

一番最初に来たときに貰ったお土産も

静内の桜のお菓子でした。

今回は2015年に来たときに桜のゼリーを貰った私が

「冷凍して大事にしまっておくわ!!」って

言ったのを憶えていて

「前のように冷凍するなよ」って言われちゃった(笑)

「はいよ~冷凍せずにざっさと食べるから

心配しないでね」

「カズ君!! 元気でね~~さようなら」

お父さんも別れが辛そう。

f:id:ekimaeminsyuku2:20210330093847j:plain

 「偶然ガラ携帯と同じ色のピンク、大事に使うよ~」

f:id:ekimaeminsyuku2:20210330223459j:plain

 

その後に続いて魚料理が得意の

JR北海道バス株式会社札幌営業所」Nのぶさんも

別れるときには母さんと手を握り

「さようなら~~~」をして札幌へ帰っていきました。

f:id:ekimaeminsyuku2:20210330150613j:plain

「もうこの宿でNのぶさんと一緒に魚料理の話をして

楽しく暮すことはないんだな~」と

思ったら涙が止まらなかった。

 

「最後の人を送り出すまで、

お母さん!涙を残しておけよ~~」

「でないと本番の時に流す涙がなくなるぞ!!」って

遅番の乗務員さんに注意喚起?されちゃったm(_ _)m

 

こんな言い合いが出来るのも6年間家族のように

暮してきたからこそ出来ること。

「みんなに感謝してるよ~~ありがとう

 

JR北海道バス株式会社様似営業所」のNけん君も

実家のある余市からりんごのほっぺ」のジュースを

お土産に持って

「母さん!いつもありがとうね」って寄ってくれた。

f:id:ekimaeminsyuku2:20210330150246j:plain

夕方、姪っ子からもアレンジ花が届きました。

f:id:ekimaeminsyuku2:20210330093737j:plain

「叔母さん! 6年間御苦労様!!」って。

駅前民宿の中はみんなから戴いた花でいっぱいです。

 

みんながいなくなるまで残りあと二日。

「絶対! 寂しいなんて言わないで

これからお父さんとまた新たに駅前民宿を

やっていくからみんな母さんに時々LINEを頂戴ね~」

って、ロビーにいた一人一人の頭をなでて

可愛さを再確認。

列車代行バスの乗務員としてきていた人達の中で

この春「JR北海道バス株式会社様似営業所」に

転勤してきた人達との縁を

これからも大事にしていこうと思っています。

「みんなよろしく」

 

昨夜のHTB[イチオシ」を観て下さった方へ・・・

f:id:ekimaeminsyuku2:20210330150315j:plain

「ありがとうございました」

 

 

さぁ~~終便の帰ってくる時刻(21時59分)

外に出て待ってるから

「今夜はこの辺でおしま~い(@^^)/~~~」

 

・・みな丸水産の父さんに会いたいな元気かな?・・

 

 ここを忘れずポチッ!と

 クリックしてくださ~い!!

駅前民宿の女将のブログのランキングが分かりますよ

 

 

段々涙目に・・・。

3月31日が近づいてくるにつれ、

列車代行バスが大通りの信号から折れて来て

駅前に到着するとバスの中から沢山の人達が降りてくる。

昨日も今日も・・・。

夜、静内へ走るMこ~~ちゃんと二人で

f:id:ekimaeminsyuku2:20210328182047j:plain

駅前に行ってみてると「JR日高線」終着駅「さまに」の

前にはカメラを持ったマニアの人達で

閑散としていた景色が一変し、人の賑わいが増し

f:id:ekimaeminsyuku2:20210328182224j:plain

襟裳岬ブームだった頃の賑わいを思いだして

胸が熱くなりました。

折り返して静内へ向けて走るバスの前には

「アポイちゃん」と「カンラン君」が

f:id:ekimaeminsyuku2:20210328182241j:plain

腰をフリフリ踊ってマニアの人達を見送ってましたね。

様似駅の中には写真が展示されたり、

f:id:ekimaeminsyuku2:20210328182008j:plain

「JR日高線」の想い出を書けるホワイトボードも

置いています。

f:id:ekimaeminsyuku2:20210328182022j:plain

 何だか本当に寂しくなりますね~(>_<)

 

色々なことを思いだしていると涙が自然と出てきて

目の下が真っ赤になりヒリヒリと赤くなってきた。

今はマスクを付けて歩く世の中なのでお

化粧直しもせずにその赤くなったところは

そのまま隠せるけれど別れの朝には

マスクが涙で濡れはしないかと今から心配。

 

今日は涙目が一層酷くなり

「何でだろう?」と思っていたら

昨日、夕方に今年お初の「行者ニンニク」を

友達が持ってきてくれたので

f:id:ekimaeminsyuku2:20210328182139j:plain

f:id:ekimaeminsyuku2:20210328182200j:plain

それを湯がいたりして冷凍したりして触れたからかな?

別れが悲しくて泣いてたからでなく

「山菜アレルギーが起きちゃった??(-_-)」

「どっちにしても涙目になっちゃった!!」

今年はまだおがりが小さいみたいですよ~~。

f:id:ekimaeminsyuku2:20210328182126j:plain

23時20分・・・

雨の音がポツ~~ンポツ~~ンと外の壁にぶつかる音が

してきてる。

今日は訪問者が多くて最近にないくらい忙しかった!!

「あっ!もうこんな時間? 寝るよ~おやすみ~~~~」

 

      ・・・・・・明日のお知らせ・・・・・

      3月29日午後6時からのHTBイチオシ」に

      駅前民宿が映りますので観てくださ~~い。

 

 ここを忘れずポチッ!と

 クリックしてくださ~い!!

駅前民宿の女将のブログのランキングが分かりますよ