早いけどホワイトデーのプレゼントを・・・・。

 
  「母さんにこれを~~~」と
  今夜お泊りのYUJi(コメント名)さんから小さな可愛いバックに
  入ったクッキ―を戴きました。
イメージ 1
  先日「バレンタインンデ―」に泊まっていたお客さん全員に
  高価なチョコではありませんが私からチョコレートを渡した
  そのお返しに。
  こうしてちゃんと忘れずに持ってきて泊まってくれるなんて
  「嬉しいね~~~」
 
  人と人とはヤッパリ気持ちで結ばれてるんだと思いましたね~~。
  幾らこっちが心をこめて接してもそれを受けてくれる相手に
  こっちの気持ちを分かってもらえないと
  それで何もかもが終わり??
  言ってみれば一方通行ってことですものね?
 
  優しく接すると優しく返ってくる。
  思い遣りを持って接すると思い遣りが返ってくる。
  心を大きく開いてやると大きな感動となって返ってくる。
  「YUJi」さん、ありがとうございま~~す!」
 
  今日はもうひとり「新ちゃんの奥さん(コメント名)」からも
  「先日のお返しに~~」と、
  王子スモークサーモンチップ、クッキー、奥さん手作りの小物がいっぱい
  入ったプレゼントが届きました。
イメージ 2
  小さなふたりのお子さんが居るにもかかわらず
  ソープ、髪飾り、クリップ、マグネット等々を作って送ってくれました。
イメージ 3
  送り主は我が家に滞在していた苫小牧市Y千代工業のA木さんの
  奥さん。
  良いお母さんをしている彼女のブログを毎日訪問するのが
  私の楽しみになっています。
  母の様に慕ってくれますのでふたりの子供達は
  言うなれば孫の様な感じ?
  私も元気な子供達の姿に
  「癒されていますよ~~」
 
  お父さんも送ってくれた「サーモンスモークチップ」を
  「美味しい美味しい~~」と言いながら食べてました。
  どれだけ美味しかったかは、このお父さんの笑顔でお分かりに?
イメージ 4
  とっても美味しかったので注文してましたが
  「はてはて?何処に送るのでしょうか??」
  
  宿泊してくれたお客さんと、お客さんの家族ともこうして
  仲良くお付き合いが出来るのも
  「駅前民宿」の良いところかな??
  
  今朝、お帰りになったお客様の宿帳にも
  「館内の食堂、廊下他の至る所に戴いたダルマや凧などが所狭しと
  飾ってあり母さんの「人柄」が一目で分かります。客人として
  楽しい想い出の一泊となりました。
  また、機会があれば寄らせてもらいます」と。
 
    ストーブの前に置いて温めておいた靴を履いた途端
  「あ~ぁ!温もりを感じますよ~、ありがとう女将さん!」
  これも駅前民宿のお父さんがやりだした思い遣り、
  「分かっていただけましたでしょうか?」
イメージ 5
  今日もお客様から沢山の感動を戴きながら
  営業できる喜びを
  「噛み締めていま~~~す!!」
 
  「ありがとうございます
 
  午後8時50分
  様似町中央公民館であった「滝澤 正先生」の講演を聴きに
  行っていたお父さんがたった今、帰ってきました。
 
  「滝澤先生?帰って来ても寒くないように電気敷布をしいて
  ちゃ~~んと温めておきましたから、ぐっすりと寝て下さいね?」
  
   それでは私も電気敷布の入った布団に
  「入りま~~す。お休み~
 
 
 
 
イメージ 1←ロゴを忘れずにポチっとクリックしてくださ~い。